home about novels gallery toybox photo

   何が飛び出すかわらないおもちゃ箱。
   スペシャル画像からボツネタまで色々展示してあります。

 
   
             

 

★まつ散歩番外編 真夏の納涼企画・恐怖と開運のパワースポットめぐり

 

 第二回『七曲りの井戸』 2014/9/7

 

 

 すっかり夏の暑さも弱まり秋も間近となってまいりましたが、前回の恐怖と開運の

パワースポットめぐりのおまけ的な感じで、ちょっと寄り道。

 

 今回、訪れたのは路地裏の守り神『七曲りの井戸』です。

 

 前回の千登世橋から都電荒川線鬼子母神駅へ戻り、そこから雑司ヶ谷鬼子母神堂へ向かいます。
 すぐに江戸時代からのケヤキ並木の参道が見えてくるのですが、その参道へ入るすぐ手前、

右側に車やバイクは入れないとても細い路地が伸びています。


 なんてことはない路地裏なんですが、この道は「七曲りの道」と呼ばれ親しまれています。
 ちょっと気になる名前。ドキドキしながら進んで行きます。


 最初の角から一、二、三……たしかに曲がっています。

 先が見通せないほどの距離ですぐに曲がり角があるので迷路のようです。

 ノスタルジックな風情の民家に囲まれ、別の時代にタイムスリップした気分。

 昼間なのに人っ子ひとりいません。


 そして、六つ目の角を曲がったところで道の中ほどに手漕ぎポンプの古い井戸を発見!

 

 この井戸は道の名前をとって「七曲りの井戸」とよばれています。
 明治時代にご近所の方々が掘った防災や生活用水用の井戸だそうで、生活の安全を守る神様の

ような存在です。


 昔、雑司ヶ谷はとなりの池袋の丸池(池袋の地名由来の池)から延びる弦巻川が流れていて、

地下水も豊富だったそうです。
 井戸に別れを告げ、最後の七つ目の角を曲がって荒川線と並行する大きい道に出てきました。

 左手に見える大鳥神社を通り過ぎ踏切を渡ると弦巻通りという道に入ります。この道がかつて

の弦巻川、今は暗渠(あんきょ)になっています。


 昭和七年に暗渠化されたそうなのでその頃すでに人口過密地帯だったことがうかがえます。
 ひなびた参詣、遊山の地だった江戸時代の雑司ヶ谷に思いをはせながら、弦巻通りを通って

帰宅の途につきました。

 

 以上、ブラタモリ風にまとめてみまたした。

 

 最後まで読んでくれたみんな、……やっぱり怖くなくて、なんかゴメンね。

 

 

                               matsuzo.m

 

 
  七曲り    
     
 

こみちを七曲り

   
               
  パワースポットの井戸が!    
     
 

たどり着いた先は……

   
                                                   
 
    シャドハ十周年記念 バレンタインデー 2012 ブランかの結婚 ホワイトデー 2012 クリスマス 2012 節分 2013 ぽよぽよ風雲録 その壱 SHADOW HEARTS 七夕2013 ppfワイヤーフレーム gvt01のページへ SH残暑お見舞い2013 松散歩01へ まつ散歩02へ SHハロウィン2013 まつ散歩3へ まつ散歩4へ まつ散歩 旧古河庭園へ まつ散歩6へ 謹賀新年 2014 こんな起承転結あり? へ White Valentine 2014へ KDPコラム連載第一回 KDPコラム連載二回へ  
    KDPコラム連載三回へ まつ散歩、上野動物園へ。 KDPコラム連載四回 まつ散歩 パワースポット編 その一 まつ散歩 七曲りの井戸 まつ散歩 谷中散歩 第十一回 まつ散歩へ SHII HappyHolidays2014 会津の春 前編 春の会津 後編 ケイオスリングスIII その一へ 幻影城 江戸川乱歩邸へ 木曽路の旅 前編 木曽路の旅 中編 木曽路の旅 後編 フロム十周年 2015年をふり返って